2018年09月13日

同窓生の随想

誰にも、一瞬の燃え上がる瞬間が-compressed.pdf

小林 宏様50期、元朝日新聞社)の随想

 

     「 誰にも、一瞬の燃え上がる瞬間が 」

 

85歳の同氏は随想にもあるように、この夏右脚と左手首の

骨折に見舞われましたが、脚のほうはほぼ正常化された由、

あと左手首の順調な恢復を祈念する次第です。

                       白井 透(60-4

 

 


posted by uedakant at 22:44| Comment(0) | 各種

2018年09月11日

9/13夜 同窓生プロデユースのTV番組「カンブリア宮殿」 

テレビ東京 「カンブリア宮殿」

 

913日(木)夜1000分〜1054

 

■空き家が毎年60万戸増える時代に、理想の我が家を手に入れる。

− 中古住宅革命の全貌 −

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0913/images/main.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノべる 社長 山下 智弘(やました ともひろ)

 

今、中古住宅の新たな住み方が話題になっている。

築20年以上と年季の入ったマンションなのに中をのぞくと、外観からは

想像できないくらいおしゃれで新しい。

実は、リノベーションして丸ごと中身を作りかえ、しかも住む人の暮らしに

合わせた間取りになっている。

古い家を劇的に変身させるのは、リノベーション専門の会社「リノベる」。

リノベすることで資産価値もアップする !?そんな中古革命の全貌に迫る!

 

●カンブリア宮殿ビジネス・オン・デマンドは13日放送終了直後から配信されます。

 一か月無料です。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/ 

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/ec_lp/?utm_source=txweb&utm_medium=referral&utm_campaign=prv_cmbra&trflg=1 

 

福田 礼子様(72期)より寄せられました。                                                                                         

                                   白井 透(60-4

 

From: ALIVE 古市 <hare@zephyr.dti.ne.jp>
Sent: Monday, September 10, 2018 10:36 AM
Subject:
 9/13テレビ東京 「カンブリア宮殿」をプロデュースいたしました 

 

各地で、台風、大雨、地震の被害が続いております。 いかがお過ごしでしょうか。

私の住む松本市でも神社の鳥居が倒れ、りんご畑でも落下したりんごが目立ちます。

そんな中ではありますが、今週木曜放送のカンブリア宮殿をプロデュースしました。

 

今、全国に空き家が、1000万戸以上あると推定されています。

そして、あと15年もすると3件に一軒は空き家になるとか。

ただ、素晴らしい家や愛着のある家もあるわけで、社会の資源として勿体ないですよね。

そこで、リノベーションの面白さ、リノベーションに特化し急成長している企業を取材しました。

 

ご覧いただければ幸いです。

 

72期 福田礼子

 

-->
posted by uedakant at 09:15| Comment(0) | 各種

2018年09月09日

誤報のお詫び  岩井弁護士は朝日生命の顧問ではない

誤報のお詫び

 

昨日の配信で、岩井 重一弁護士が朝日生命の顧問弁護士

と報じましたが、誤報でした。

 

―同氏は朝日生命とは一切関係ありませんー

 

同氏に確認したうえで、お知らせすべきでした。

 

軽率な配信によりみなさま及び同氏に多大なご迷惑お掛け

しましたこと、深く反省して心よりお詫び申し上げます。

 

                          白井 透(60-4)

 

 一方の弁護を引き受けることは、弁護士として当然な立場。

本件は??と迷いましたが、確認までの注意が不足しました。

 

From: 諸岡健児 <kck@jeans.ocn.ne.jp>
Sent: Sunday, September 9, 2018 10:51 AM
Subject: RE:
岩井弁護士第三者委員会委員長就任

 

岩井重一さま

 

一部のワイドショーの無責任な誤報を鵜呑みにしてしまいスミマセンでした。

持ち前の卓抜したバランス感覚で、自信を持って取り組んでください。

期待しております。   62期 諸岡

 

From: 岩井重一 [mailto:iwai@actlaw.gr.jp]
Sent: Saturday, September 8, 2018 8:15 PM
Subject: RE:
岩井弁護士第三者委員会委員長就任

 

皆様

 

ご支援、誠にありがとうございます。

 

小生は、朝日生命の顧問ではありません。

ある会社の社長が元朝日生命の社員で、情報機器の会社を創業し現在にいたっておりますが、同社は朝日生命の影響下にありません。社長のオーナー会社です。

小生は、同社の顧問弁護士として法律上のアドバイスはしますが、朝日生命がらみの相談は一切ありません。

 

マスコミ報道の中に言われなき誤報かわありましたので、昨日の就任会見で記者の皆さんの前で、朝日生命との関係のないことを強調しました。

 

第三者委員会として、独立、中立の立場で公正を旨として徹底した調査を致します。

 

アスリートの能力の向上、肉体的、精神的強化に資するトレーニング環境の整備や協会のガバナンスの強化、再発防止策に繋がる調査報告書なになるよう努めて参ります。

 

皆様の温かいご理解、よろしくお願いいたします。

 

          岩井重一

 

 

From: 白井
Sent: Saturday, September 8, 2018 7:21 PM
Subject:
岩井弁護士第三者委員会委員長就任

 

   岩井 重一弁護士(62期)

 

体操協会のパワハラ問題 第三者委員会の委員長に就任。

 

  • 既にご存じの方にはご海容ください。

 

    諸岡 健児様(62)よりはメールにて、

小山比 呂志君(60-6)よりはTELにて寄せられました。

 

                            白井 透(60-4

 

From: 諸岡健児 [mailto:kck@jeans.ocn.ne.jp]
Sent: Saturday, September 8, 2018 10:21 AM
Subject:
岩井弁護士第三者委員会委員長就任

 

既にご存知の方が多いと思いますが、相次ぐスポーツ界の

トラブルの中、体操協会でのパワハラ問題で第三者委員会の

委員長に岩井重一弁護士(62期)が就任しました。

 

朝日生命の顧問弁護士であることから、ワイドショーでは

早速公平性に疑問とか言われ、大変難しい裁断を要する任務

だと察せられます。

 

岩井委員長にエールを送りましょう。

 

千葉市花見川区畑町894−8

TeL 043-276-2661

Fax 043-276-2682

 諸岡健児(62期)

posted by uedakant at 12:34| Comment(0) | 各種

2018年09月08日

岩井弁護士第三者委員会委員長就任

   岩井 重一弁護士(62期)

 

体操協会のパワハラ問題 第三者委員会の委員長に就任。

 

  • 既にご存じの方にはご海容ください。

 

    諸岡 健児様(62)よりはメールにて、

小山比 呂志君(60-6)よりはTELにて寄せられました。

 

                            白井 透(60-4

 

From: 諸岡健児 [mailto:kck@jeans.ocn.ne.jp]
Sent: Saturday, September 8, 2018 10:21 AM
Subject:
岩井弁護士第三者委員会委員長就任

 

既にご存知の方が多いと思いますが、相次ぐスポーツ界の

トラブルの中、体操協会でのパワハラ問題で第三者委員会の

委員長に岩井重一弁護士(62期)が就任しました。

 

朝日生命の顧問弁護士であることから、ワイドショーでは

早速公平性に疑問とか言われ、大変難しい裁断を要する任務

だと察せられます。

 

岩井委員長にエールを送りましょう。

 

千葉市花見川区畑町894−8

TeL 043-276-2661

Fax 043-276-2682

 諸岡健児(62期)

 

posted by uedakant at 19:25| Comment(0) | 各種

2018年08月31日

藤本元上田高等学校校長先生の講演会

藤本元上田高等学校校長先生の

 

9/8 「おっしゃん二代記」 出版記念講演会

 

                      コミー株式会社

                      国際箸学会   小宮山 栄(56期)   

 

おかげさまで、コミーは 『おっしゃん二代記』 を出版することができまして
大変良かったと思います。

 

その出版を記念して、藤本光世さんをお招きし、講演・交流会を開催します。
ぜひご参加ください。

 

日 程   9月8日(土)     開場  1330

 

会 場   コミーQiセンター 2階 (埼玉県川口市西川口6-6-15

 

講演会 140015:15 

 

         交流会 1530〜   (お飲み物あり)

 

講 師    藤本光世氏

 

演 題    「おっしゃん二代記」出版記念講演

 

参加費    無料 

 

お申込み   コミー株式会社  
 
          国際箸学会   TEL: 048-250-5311
 
                     FAX: 048-250-5318
 
                     Mail: komiyama684351843fisjas@komy.co.jp 

定員まであと20名様までのお席をご用意できます。

 

  • 当日はコミーの社員も参加いたします。
posted by uedakant at 21:40| Comment(0) | 各種

2018年08月27日

9/1立川談慶 浅草独演会

立川談慶     浅草独演会.pdf

9/1(土) 立川 談慶師匠の浅草独演会

 

(師匠は丸子町出身・上田高校に入学後、半年在学・上田市観光大使)

 

人気の談慶師匠の落語を存分にお楽しみください。  案内:添付pdf

 

   なお、談慶師匠独演会企画の東洋興業(株)様 (会長松倉 久幸氏) には、

東京上田会、松尾倶楽部ともに親しくさせていただいており、双方の会報の

 広告の継続的クライアント様です。

 

 双方いずれかの会員の方は、ご予約の際に会員である旨お伝え願います。

 

白井 透(60-4

 


posted by uedakant at 11:28| Comment(0) | 各種

2018年08月22日

10/5故山岸宜公様(58期)追悼コンサートのお知らせ

山岸宜公追悼演奏会-1.jpg山岸宜公追悼演奏会-2.jpg山岸宜公君追悼記事.jpg

山岸 宜公様58期)追悼コンサートのお知らせ

 

 日 時  2018年10月5日(金) 

          午後700開演 (午後6:30開場)

 

    会 場  上田文化会館

 

北村 尚巳様(58期)より寄せられました。

                                                 白井 透(60-4

 

From: 北村 尚巳 <nm_kitamura@88.catv-yokohama.ne.jp>
Sent: Tuesday, August 21, 2018 1:07 PM
Subject: FW:
山岸宜公君追悼コンサートのお知らせ

 

上田の58期同窓生から、この2月に亡くなった

58期山岸 宜公君を偲ぶコンサートの知らせがありました。

山岸 宜公君は、地元の上田で1981年以来38年に亘って

「室内楽をたのしむ会」を開いてきました。

 

そのような彼を偲んで、105日に上田文化会館で

追悼コンサートが開かれることになったそうです。

 

北村 尚巳

 


posted by uedakant at 09:31| Comment(0) | 各種

2018年08月17日

「ふるさとの山」 ー 同窓生の随想

季刊水晶No.4ふるさとの山.pptx

久保田 紀彦君 (60福井大学医学部名誉教授) の随想

 

 「ふるさとの山」

 

― 遠くにありて想ふ烏帽子岳、根子岳、依田川 …

             そして、今ある福井の山々(写真付き)

 

*開いて「表示」を押し、ズームアップしてお読みください。

 

私信でしたが、同君の同意を得て配信に至りました。

                            白井 透(60-4

 

From: 久保田 紀彦 <tkubott@mx2.fctv.ne.jp>
Sent: Tuesday, August 14, 2018 6:14 PM
Subject: RE:
ふるさとの山

 

拙文「ふるさとの山」をお送りします。

 

金沢大生時代の同好会「クラシック音楽研究サークル」

の会誌「水晶」に本年掲載されたものです。

 

久保田 紀彦


posted by uedakant at 08:13| Comment(0) | 各種

2018年08月15日

反響− 同窓生の随想

小林 宏様の随想 「 幸いなるかな 貧しき者 」に対する

反響を、転送お知らせいたします。

 

 … 「天国行の希望」が急に膨らんだ私ですが、みなさまは?

 

 小山 平六 様(64期)より寄せられました。

                            白井 透(60-4

 

From: 小山 平六 <kannazuki-6318@kxb.biglobe.ne.jp>
Sent: Tuesday, August 14, 2018 7:54 AM
Subject: RE:
同窓生の随想

 

小林

 

いつもこころに響く随筆をお送りくださりありがとうございます。

 

早稲田の学生だったとき受講した中谷博先生の文学論の講義がいまでもときどき脳裏をよぎります。

 

聖書の「幸いなるかな 心の貧しき者 天国はそちたちのものである」です。

天国へ行ける人は「心が貧しい人」でなければならない。ということです。

常識では心が豊かな人が天国へ行けると思っておりましたが、正反対でした。

 

また「富者が天国へ行くのは ラクダが針の穴をくぐるより難しい」とも言っております。

 

日本にも似たようなことを言ったお坊さんがありました。

 

「善人なおもて往生す。いわんや悪人をや」

善人より悪人のほうが往生し易いということです。

 

あの世の常識は現世と正反対のような気がします。

 

小山平六(赤松小三郎研究会事務局)

携帯:070−2685−2384

Kannazuki-6318@kxb.biglobe.ne.jp

 

From: 白井 [mailto:shirai_toru@hotmail.com]
Sent: Monday, August 13, 2018 10:47 PM
Subject:
同窓生の随想

 

小林 宏様50期、元朝日新聞社)の随想

 

     「 幸いなるかな 貧しき者 」

 

  同氏は85歳に到達を契機に長年携わったお住まいの

 地域のミニコミ紙の執筆・編集から退かれましたが、

 筆は相変わらずです。

                

 

 

posted by uedakant at 08:56| Comment(0) | 各種

2018年08月13日

同窓生の随想

幸いなるかな   貧しき者.compressed.pdf

小林 宏様50期、元朝日新聞社)の随想

 

     「 幸いなるかな 貧しき者 」

 

  同氏は85歳に到達を契機に長年携わったお住まいの

 地域のミニコミ紙の執筆・編集から退かれましたが、

 筆は相変わらずです。

                     白井 透(60-4

 

 


posted by uedakant at 22:48| Comment(0) | 各種

2018年08月08日

活躍する同窓生の信毎記事

服部みどりさん 信濃毎日新聞 8.7.201820180807.compressed.pdf

服部みどりさん81期)の

 

   ― 佐久「ぴんころ地蔵」に因んだ人形作品展 ―

 

 の信濃毎日新聞の記事です。

 

  …同窓会の活動、母校の社会講座の講師を数度など多方面で

    ご活躍ですが、本業の創作でも無論です。

 

竹倉征祠君(60-4)より寄せられました。

                           白井 透(60-4

From: 竹倉征祠 <tak240@po15.ueda.ne.jp>
Sent: Tuesday, August 7, 2018 2:47 PM
Subject:
はっとりみどりさんの記事

 

人形作家として活躍中の「はっとりみどり」さんの作品展のニュースが

本日(8/7)の信濃毎日新聞に掲載されました。

 

中目黒のアトリエでたくさんの作品を見せていただいたこともあります。

精巧でかわいらしい作品を集めた本もいろいろと出版されたり、東京と

信州を往復してご活躍中です。

 

竹倉征祠

 


posted by uedakant at 20:08| Comment(0) | 各種

2018年08月07日

8/24(金)鬼丸の ― 内幸町タロ人会第71夜 ―

残暑お見舞い申し上げます。

 

三遊亭鬼丸師匠の落語のご案内

 

― 内幸町タロ人会 第71夜 ―

 

8月24日(金)   19時開演 (18時半開場)

 

会  場   内幸町ホール  ↓地図

                          http://www.uchisaiwai-hall.jp/data/koutsu.html

演  目    星野屋、ほか

ゲ ス ト      紙切り 林家二楽

木戸銭     2000円 (当日・前売り)

 

 

・鬼丸公式HP   http://s-onimaru.jp/#

 

                                                白井 透(60-4

 

From: 三遊亭鬼丸 <sankin@marble.ocn.ne.jp>
Sent: Sunday, July 29, 2018 7:14 PM
Subject:
内幸町タロ人会71夜のお誘いです

 

猛暑をいかがお過ごしでしょうか。 

三遊亭鬼丸です。

 

残暑は落語と過ごすのはいかがでしょうか。

 

ロシア珍道中をはじめ夏らしい噺をご用意して

皆様のお越しをお待ちしてます。

 

当日券も出ると思いますが、できるだけ予約を

していただけますと助かります。

 

鬼丸

 

posted by uedakant at 09:38| Comment(0) | 各種

2018年07月30日

同窓生の著書 「 死の貌 三島由紀夫の真実 」

西沢 裕彦 様(75期)が「西 法太郎」として、処女作

 

    「 死の貌 三島由紀夫の真実 」

 

 を上梓しました。

 

出版社:論創社 (2800円+税)

発行年月:2017年12月

〈 書 評 >

・毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180401/ddm/015/070/048000c

  

・産経新聞書評

https://www.sankei.com/life/news/180311/lif1803110021-n1.html

 

・週間読書人

https://dokushojin.com/article.html?i=2867

 

 ご本人から寄せられました。

                        白井 透(60-4

 

From: 西 法太郎 <nzawaism@gmail.com>
Sent: Sunday, July 22, 2018 12:58 PM
Subject:
はじめまして

 

75期の西沢裕彦と申します。

 

昨年「西 法太郎」として、『死の貌 三島由紀夫の真実』を上梓しました。

 

小著は、毎日新聞と産経新聞の書評欄で取りあげられました。

書評専門紙の、図書新聞と週刊読書人でも取りあげられました。

無名なものが、小さな版元から出した、しかも処女作が、かように遇されるのは、破格だったようです。

***************************************************************

 

 

posted by uedakant at 23:06| Comment(0) | 各種

同窓生の著書 「 死の貌 三島由紀夫の真実 」

 西沢 裕彦様(75期)が「西 法太郎」として、処女作

 

    「 死の貌 三島由紀夫の真実 」

 

 を上梓しました。

 

出版社:論創社 (2800円+税)

発行年月:2017年12月

〈 書 評 >

・毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180401/ddm/015/070/048000c

  

・産経新聞書評

https://www.sankei.com/life/news/180311/lif1803110021-n1.html

 

・週間読書人

https://dokushojin.com/article.html?i=2867

 

 ご本人から寄せられました。

                        白井 透(60-4

 

From: 西 法太郎 <nzawaism@gmail.com>
Sent: Sunday, July 22, 2018 12:58 PM
Subject:
はじめまして

 

75期の西沢裕彦と申します。

 

昨年「西 法太郎」として、『死の貌 三島由紀夫の真実』を上梓しました。

 

小著は、毎日新聞と産経新聞の書評欄で取りあげられました。

書評専門紙の、図書新聞と週刊読書人でも取りあげられました。

無名なものが、小さな版元から出した、しかも処女作が、かように遇されるのは、破格だったようです。

***************************************************************

 

 

posted by uedakant at 22:59| Comment(0) | 各種

2018年07月21日

同窓生監督の新作映画(来年全国公開)

鶴岡 慧子様(105期) 脚本・監督の

 

新作映画まく子 撮影終了 (2019年全国公開)

 

  

 

 

  

 

  

 

  

  

     

 

美しい川が流れる四万温泉で、巡る季節を感じながら映画『まく子』を撮りました。光くんと新音さんが、成長期の真っただ中にいる主人公たちを、からだの全てで演じてくれました。そしてふたりの周辺を、新人から大先輩まで、様々なフィールドから集まったおもしろ〜い俳優さんたちが彩ってくれました。西加奈子さんの原作『まく子』が伝えてくれたたくさんの勇気を、私も力いっぱいまけるように、完成まで頑張ります。

プロフィール

1988年生まれ、立教大学在学中から映画を撮り始め、卒業制作としてつくった初長編監督作品『くじらのまち』2012)が、自主映画コンテストPFFアワード2012においてグランプリを受賞。その後第63回ベルリン国際映画祭、第17回釜山国際映画祭など各国の映画祭にて上映される。2012年に東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に入学。大学院在学中に長編2作目となる『はつ恋』2013)を監督、同作品はバンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー賞にノミネートされた。2015『過ぐる日のやまねこ』PFFスカラシップ作品)で劇場公開作品デビュー。

 

* 原作者、出演者のコメントは、 http://makuko-movie.jp/ の画面中の「コメント」の

氏名をクリックすると、各人のコメントが出てきます。

 

西 法太郎様(75期)のフェイスブックで知った荻原 貴様(79期)より寄せられました。

 

                                                                               白井 透(60-4)

 

From: 荻原 <oosakajou@msn.com>
Sent: Thursday, July 5, 2018 10:10 PM
Subject:
鶴岡慧子さん監督、映画「まく子」〜来年全国公開!

 

鶴岡慧子さん(105期)の最新映画が来年全国公開だそうです。

既に撮影は終了しているとのことです。

公開に向けて同窓生として応援をしたいと思います。

 

荻原 貴(79期)

 

情報は、同窓生の西法太郎様(75期)のフェイスブックの投稿からです。(西様には本件掲載についてご了解をいただいております)

 

西 法太郎さんがリンクをシェアしました。 

 

《上田高校の大後輩の新作》

まだ20代の女性監督鶴岡慧子さんが、「まく子」という作品を撮りました。
来年公開予定で、直木賞作家西加奈子の原作。
配給は日活。 草磲剛が出ます。
そうそう、わたくし
「過ぐる日のやまねこ」にエキストラ出演しました。(笑)

 

 

-->
posted by uedakant at 12:23| Comment(0) | 各種

2018年07月17日

同窓生の随想

猿の面の不思議ー岡本綺堂の世界.compressed.pdf

小林 宏様50期、元朝日新聞社)の随想

 

     「猿の面の不思議−岡本綺堂の世界」

 

  

小林様お住まいの地域のミニコミ紙 “和光台通信”

本年20号に掲載された随想です。

(同氏は自治会役員を退任後も、引き続き同通信をお一人で

 執筆・編集されています。)

                         白井 透(60-4

 

 


posted by uedakant at 17:08| Comment(0) | 各種

2018年07月16日

「赤松小三郎と幕末上田藩」に関連するブログ記事 5編

 「赤松小三郎と幕末上田藩」に関連するブログ記事 

 

長野県地域政策課発信の

 

長野県魅力発信ブログ <じょうしょう気流>

職員のみつけた情報コーナー掲載記事 5編です。

 

  読みやすく分かりやすい記事ですので、是非、ご一読ください。

 

「関東同窓会 赤松小三郎研究会」会員の方より寄せられました。

 

     *既にご存じの方には、ご容赦願います。  白井 透(60-4

 

***************************************************************

 

@ 赤松小三郎を想う(外伝)〜歴史を作った上田藩主〜

     http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/110.html

 

A 上田の地で赤松小三郎を想う・・・ゆかりの地を訪ねて

     http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/126.html

 

B 長崎の地から赤松小三郎を想う・・・(その1)

   http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/176.html

 

C 長崎の地から赤松小三郎を想う・・・(その2)

     http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/154.html  

 

D 長崎の地から赤松小三郎を想う・・・(その3)  

   http://blog.nagano-ken.jp/josho/info/140.html

 

 

***************************************************************

 

  8/5(日)講演会 「赤松小三郎と幕末上田藩」

 

                                     関東同窓会 赤松小三郎研究会

 

日  時    8月5日(日) 13301600

場  所    日本教育会館 9諧 喜山倶楽部

   名 : 「赤松小三郎と幕末上田藩」

       〜上田藩の幕末の藩政動向と、小三郎の句

「家柄は言ふな 雪解けの黒濁り」をめぐって〜

 

講  師    尾崎 行也氏

   費 : 1,500円

   先 : 赤松小三郎研究会事務局

Eメール : kannazuki-6318@kxb.biglobe.ne.jp

     話 : 070−2685−2384(小山)   

事前申し込みが必要です

***************************************************************

posted by uedakant at 11:28| Comment(0) | 各種

2018年07月15日

沓掛喜久男さん(49期)7/15付の朝日歌壇に入選

沓掛 喜久男さん(49)、7/15付の朝日歌壇に入選

 

                                          …… 入選104首目でしょうか。

 

山邉 光一様(58期)より寄せられました。

 

*すでにご存じの方には、ご海容願います。 白井 透(60-4)

 

From: Koichi Yamabe <koyamabe@coral.ocn.ne.jp>
Sent: Sunday, July 15, 2018 5:31 PM
Subject:
沓掛喜久男さん(上田高49期,坂城町書店主)7/15付の朝日歌壇に入選

 

表記のとおり、7/15付けの朝日新聞の短歌欄に入選しております。

 

入選歌 

「ドイツからきた胡桃(くるみ)割人形はジョッキ右手に離すことなき」

    <永田和宏選>           (長野県) 沓掛喜久男

 

山邉 光一(58期)

 

ドイツには、ドイツ人と結婚した娘さんと男のお孫さんが住む。この人形はそちらから送られてきたのだろう。

 

投稿の沓掛喜久男さんは、この7月、歌集『山に向く書架』を刊行された(山根屋書店発行、非売品)。実弟の沓掛文哉さん(上田高54期,横浜市在住)1冊送って頂いた。歌集の「序に代えて」や「あとがきに代えて」には感銘深いことが書かれている。少し引用させていただく。

「古稀を機に歌づくりを始めた。晩学の晩学だった。信濃毎日新聞の歌壇投稿から始め、朝日歌壇にも投稿している。私に歌づくりの師はいない。日常折に触れ事に触れ、漏れ出す詩情が歌になる。本屋稼業の隙間を短歌が埋めてくれる。

作歌を始めて85歳になった、新聞歌壇に採択された作品は、信毎歌壇346首、朝日歌壇101首。新聞歌壇に載った作は、選者の先生方の選を通ったものばかりで、それこそが私の成果である。その成果を歌集に編んだ。」と

posted by uedakant at 23:52| Comment(0) | 各種

2018年07月06日

8/5講演会 「赤松小三郎と幕末上田藩」

講演会「小三郎と幕末上田藩」オモテ.pdf 講演会「小三郎と幕末上田藩」ウラ.pdf

「家柄は言ふな 雪解けの黒濁り」

 

赤松の下級藩士ゆえの無念と、なおも理想の政体の実現を

希求する気概が顕れている句と思われます。

 

8/5(日)講演会 「赤松小三郎と幕末上田藩」

 

                                        関東同窓会 赤松小三郎研究会

 

蒸し暑い毎日ですが、如何お過ごしでしょうか。

 

 さて、当研究会は設立以来ほぼ5年が経過いたしましたが、この間、30回の研究会(講演会5回を含む。)を重ね、赤松小三郎の研究に、一定の成果を挙げることができつつあるものと自負しております。

皆さまの平素からのご支援、ご協力に、改めて感謝申し上げます。

 

 当研究会の最大の行事である講演会も、今年で第6回を数えますが、今年の講演会は、来たる8月5日(日)上田から地域史研究家として著名な尾崎行也氏をお迎えし、「赤松小三郎と幕末上田藩」をテーマにお話しをお伺いすることなりました。

 

小三郎と上田藩については、昨年も、寺島隆史氏からお話をお伺いしましたが、今回の講演では、小三郎の人生に決定的に大きな影響を与えた小三郎と幕末上田藩との関係について、新たな視点からお話しをお伺いいたします。

 

講演会には、上田高校同窓生に限らず広く全国から幕末史に関心を持つ多くの皆さまのご参加を得たいとの考えから、種々のPR活動を積極的に行っておりますが、現状の参加申込み者数は、40名弱程度にとどまっており、目標の80名程度までには、まだかなりの上積みが必要な状況となっております。

 

 つきましては、まだお申し込みをいただいてない皆さまには、是非早目にご参加の申し込みをいただきたく、お願い申し上げます。

 

 さらには、皆さまのご友人、知人もお誘い合わせのうえ、ご一緒にお越しいただければ、幸いに存じます。

 

引き続いての皆さまのご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。

 

 時節柄、ご自愛なさいますよう心から祈念いたします。

 

日  時 : 8月5日(日) 13:30〜16:00

場  所 : 日本教育会館 9諧 喜山倶楽部

講 演 名 : 「赤松小三郎と幕末上田藩」

講  師 : 尾崎 行也氏

参 加 費 : 1,500円

連絡先:赤松小三郎研究会事務局

Eメール:kannazuki-6318@kxb.biglobe.ne.jp

電話:070−2685−2384(小山)      

事前申し込みが必要です

 

 平成30年7月6日

   長野県上田高等学校関東同窓会赤松小三郎研究会

               顧問   丸山瑛一

               会長   滝澤進

               運営委員 沓掛忠、栗山正雄

                    小山平六、岡田渉

荻原貴、西澤澄雄

                    関良基、白井亜希

石川浩

               事務局長 小山平六

               事務局  荻原貴、白井亜希

(参考)

 *上田2中 校長室だより

http://www.school.umic.jp/ueda2/files/meirinnogakusyayori2-No.14.pdf#search=%27%E5%AE%B6%E6%9F%84%E3%81%AF%E8%A8%80%E3%81%B5%E3%81%AA%E9%9B%AA%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%81%AE%E9%BB%92%E6%BF%81%E3%82%8A%27 

 

 長崎の地から赤松小三郎を想う(じょうしょう気流)


posted by uedakant at 20:48| Comment(0) | 各種

2018年07月02日

エクセルで日本画を描く同窓生の新聞記事

エクセルで日本画のような絵を描く独自の境地を拓いた

 

堀内 辰男様56期)の記事が、毎日新聞7/1(日)に

 

  同氏の画法などがかなり詳しく紹介されています。

  毎日新聞7/1(日)朝刊の記事をご覧ください。

 

*同氏のHP

http://www2.odn.ne.jp/~cbl97790/ 

 

*堀内辰男の画像

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%A0%80%E5%86%85%E8%BE%B0%E7%94%B7

 

Excelで描く!定年後に花開いた画家 堀内辰男の才能

http://myvaio.sony.jp/sonyselect/special/140220/

 

堤 達様(67期)より寄せられました。   白井 透(60-4

 

From: toru-papa@mvg.biglobe.ne.jp <toru-papa@mvg.biglobe.ne.jp>
Sent: Sunday, July 1, 2018 8:28 AM
Subject:
堀内エクセル画伯の記事(堤)

 

/1毎日新聞朝刊9面に56期堀内辰男さんの記事が

かなり大きく取り上げられていました。

 =============================
堤 達(個人レター用アドレス)
toru-papa@mvg.biglobe.ne.jp
=============================

posted by uedakant at 23:37| Comment(0) | 各種